ABOUT

"Tomo" Shimoda

Guitarist/Composer
下田 藤百史(しもだ ともふみ)

1994年生まれ和歌山出身。

14歳でギターを始め、独学でソロギターの特殊奏法を学ぶ。

メキシコやシアトルに留学、上海で武者修行の期間を経て、2018年アメリカ・インディアナ州、カンザス州の二ヶ所で行われたソロギターの大会では3位入賞、top5入賞を果たす。

時には甘く透明感のある優しい音色を奏で、ベース弦を用いたギターに持ち替えれば、心の底を深く抉る様な低音が木魂する、他に類を見ない独特の世界を演出する。

オリジナル曲にはそれぞれ実体験に基づくストーリーがあり、繊細で深い音の流れは、

これまでの藤百史の生い立ちや、彼自身のキャラクターを反映している。

ギター一本で曲を奏でるソロギターの世界を広め、国境を越え、感動を届けるギタリストを目指し活動中。

略歴

1994年:和歌山県田辺市に生まれる

2007年:ギターに目覚める

2008年:メキシコに留学

2009年:米シアトルに留学

2010年:プロのソロギタリストとして活動開始

2012年:地元田辺市にギター教室を開校

2017年4月:在上海日本領事館公邸で行われた日中国交正常化45周年記念イベントで二胡のパンリー先生と共演

2017年9月:米カンザス州ウォールナットで行われた国際フィンガースタイルギターチャンピオンシップに初出場

2018年7月:米インディアナ州ナッシュビルで行われた国際フィンガースタイル

コンペティションで3位入賞

2018年9月:米カンザス州ウォールナットで行われた国際フィンガースタイルギターチャンピオンシップでTop5入賞

2018年10月:拠点を日本に戻し、ギタリスト、作曲家として活動開始

Tomo Shimoda is a Japanese fingerstyle guitarist. 

He uses his five fingers skillfully to play base, harmony, and melody at the same time.

The masterpieces of the world by "Tomo" sound fresh and unique to your ears. His original songs contain the essence of world music, which reflects his overseas experiences. Moreover, you may glimpse his character through the songs. Each of them has a delicate and deep story according to his life events. 

 

1994: Born in Wakayama, Japan

2007: Started playing the guitar

2008: Studied abroad to Mexico

2009: Studied abroad to Seattle USA

2010: Became a professional solo guitarist

2012: Established a guitar school in Tanabe, Wakayama

2017: Played at the official residence of Japanese consulate in Shanghai

2017: Participate in Walnut Valley Festival in KS USA

2018: Won Indiana International Fingerstyle Competition in Nashville, Indiana 3rd place

           Won international fingerstyle guitar championship,Walnut Valley Festival in Kansas Top5 guitarist

Movies

しっとりしたバラード系

ルーパーを用いた泣きのギターソロ

​ベース弦を用いたロック系

タッピングを多用したテクニカル系

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
  • Instagramの社会のアイコン

©2020 by Tomofumi Shimoda all rights reserved.